【コーヒーの木】 栽培日記

2007年05月20日

コーヒーの木 育て方

コーヒーの木


置き場所  年間を通してできるだけ光線の当たる場所に置きます。
       ※夏の直射日光は避けて下さい

水やり    春と秋は鉢植えが乾いてきたら与え、
       夏は毎日、冬は乾かしぎみにします。

肥料     春から秋の生育期には2ヶ月に1回、
       緩行性の置き日(固形油カスを5号鉢で2個)を与えます。

殖やし方  5月中旬〜7月中旬に挿し木します。
       また実が採れたら果肉を洗い落として5月〜8月に播種しま
       す。

病害虫   ハダニやカイガラムシが春から秋に発生しやすいので注意します。

冬越し   光線の当たる室内で5℃以上に保つようにします。
posted by ひろくん at 11:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
5年位前から小さな植木鉢にて販売されていた
コーヒーの木を育てています。
でも、いつも気になるのが、葉です。
葉がいつもウェーブ状になっていることです。
昨年は結実が18粒位とれたのですが、今年は
花も咲きませんでした。
Posted by 高橋るんち at 2007年10月22日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42316532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【コーヒーの木】 栽培日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。