【コーヒーの木】 栽培日記

2007年05月20日

アラビカコーヒーの種まき

種まき 1日目


昨日、ゲームセンターのUFOキャッチャーで「アラビカコーヒー栽培セット」をGETしました。

コーヒーの木は以前、近くのホームセンターでキリマンジャロの幼木を2本購入して育ててたんですが、去年の冬の寒さで葉が落ちはじめ枯れてしまった苦い経験があります。

今回はたまたまゲームセンターにあったので、もう一度育てたいと思って1500円も投資してまで手に入れました。

栽培キットの中身は育て方の説明書に培養土とアラビカコーヒーの種が3粒入っていました。

種から育てたことがなかったのでいささか不安です。

育て方を失敗しないように考え、1粒は挿し芽・種まきの土で残りの2粒は培養土に種まきしました。

写真で見ると上の方が挿し芽・種まきの土で下の2つが培養土です。

発芽に大事なのは水と温度なんです。

充分な保湿と適温が続くことで発芽率が上がるわけです。

種まきように紙ポットに播いたので、あまり水が多いと多湿になってしまうので気をつけて土を湿らしてあります。

置き場所は出窓の風通しの良いとこに置いてあります。

時間によって光線が強く当たってしまうので、その都度変えて置いていこうと思います。

半日陰ぐらいが一番いいんじゃないでしょうか。

発芽するまで10〜14日ぐらいかかると書いてあったので、それまで水切れをさせないように気をつけて育ててみようと思います。

果たして自分で育てたアラビカコーヒーでコーヒーは飲めるのでしょうか?

育てるのが楽しみです。
posted by ひろくん at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【コーヒーの木】 栽培日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。