【コーヒーの木】 栽培日記

2007年05月24日

もしかして失敗か?発芽条件を考える

もしかしてこれは失敗をしたのだろうか?



いやいやもう少し待ってみよう。

まずは基本に戻って種の発芽条件についておさらいしてみよう。

Q.種ってなに?

A.芽となる胚と栄養分となる子葉または胚乳からできています。

Q.発芽させる3つの条件って?

A.発芽するには、水分、酸素、一定の温度の3つの条件が揃うことが必要です。

これらの条件を満たすことにより、種に水分がしみこみ膨張します。
そして種の中の細胞が働き始め、胚が成長します。

成長することで種皮を破って根や芽がでるわけです。

種の性質と条件を簡単に復習してみました。

これらをもっと色々と考えて、対策をしてみようと思います。

3つのうち、どれか出てきてくれればいいんだけどなぁ。
posted by ひろくん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42806386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【コーヒーの木】 栽培日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。